入間 狭山 所沢 飯能 行政書士日野原事務所  相続相談窓口ー相続 遺言 成年後見 許認可 契約書通知書

皆様のお役に立てる事務所を目指しています


入間 狭山 所沢 飯能 行政書士日野原事務所  相続相談窓口ー相続 遺言 成年後見 許認可 契約書通知書

相続対策の養子容認

節税と養子縁組とは両立するとの最高裁の判断が示されました。

孫を養子にしたケースです。1月31日です。

縁組の意思がないとうかがわせる事情はない。としています。

事情がある場合は否定されるということでしょうか。

実務上重要ではないでしょうか・・・


Share opinions

*

*


CAPTCHA


You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>